【絶滅】ビジネス習慣辞典

その社内コミュニケーション、まだ絶滅してないの?

ひと昔前はあたりまえだった数々の社内コミュニケーション習慣。令和のいま、改めて見直してみると面倒・無駄・非効率なものばかり。ビジネスチャットが普及して絶滅したはずの前時代の遺産たちを集めました。もしかして、あなたの職場に残っていたりしませんか? ひと昔前はあたりまえだった数々の社内コミュニケーション習慣。令和のいま、改めて見直してみると面倒・無駄・非効率なものばかり。ビジネスチャットが普及して絶滅したはずの前時代の遺産たちを集めました。もしかして、あなたの職場に残っていたりしませんか?

あるある

ビルメン業界
エピソード

DXが急務とされるビルメンテナンス業。
そんな業界ならではのエピソードをご紹介

  • エピソード「かってにじこかいけつ」

    詳細を漫画で見る

    発生した事故を現場スタッフが内輪で解決しようとして、私用チャットでのやり取りが責任者まで伝わっていない状況を指す語。

  • エピソード「くちべたれぽーたー」

    詳細を漫画で見る

    緊急の状況下で受け手の想像力が試される、電話口での事故報告のこと。写真をパッと見せられれば解決するケースが大半。

  • エピソード「こんしんのじごほうこくしょ」

    詳細を漫画で見る

    反省のあまり、スピードよりも丁寧さを追求してしまった事故報告書のこと。クライアントへの謝罪が遅れ、二次クレームにもつながりがち。

  • エピソード「ぎょうむほうこくしょっと」

    詳細を漫画で見る

    データでのコミュニケーションが習慣化されていない現場とのやり取りで実在した、現像した写真が報告書として送られてくる珍事のこと。

  • エピソード「つつぬけかいらんばん」

    詳細を漫画で見る

    報告書などの機密書類が、話のネタとして関係者以外の従業員にも回覧されてしまう状況を指す語。

あるある

みんなの
エピソード

社会人なら一度は経験している?
そんなモヤっとエピソードを収録

  • エピソード「のうめんメール」

    詳細を漫画で見る

    スタンプが存在しない時代に社内メールで飛び交っていた、感情の一切伝わらないねぎらいの文章を揶揄した語。

  • エピソード「つうしんけんがいず」

    詳細を漫画で見る

    一方の通信環境が不安定な状況にあっても、頑なに電話連絡を取ろうとする、強いこだわりを指す語。

  • エピソード「らんちすとっぱー」

    詳細を漫画で見る

    仕事の合間のランチタイムに、決して短くはない電話をかけ、つかの間の休息時間すらも奪う行為の総称。

  • エピソード「おせっかいぎょう」

    詳細を漫画で見る

    長文が主流だったメール文化のなかで行われた、不要な改行行為。デバイスによって改行位置が異なり、読み手に強いストレスを与えた。

  • エピソード「おいでん」

    詳細を漫画で見る

    メールの送信後に、内容の確認を促す電話連絡を指す。かけられる側は、密かに二度手間だと感じているケースが一般的。

無駄・非効率な を見直して もっと円滑に!

みんなにやさしい

ビジネスチャット

エルガナ

エルガナの魅力

  • 誰でも
    簡単操作!

  • 安心の
    セキュリティー
    機能!

  • 手厚い
    サポート

導入した企業様からの
嬉しい声も続々

  • 必要な情報のみを端的に発信/受信できるようになり、以前よりも素早く情報共有ができるようになりました。誰がメッセージを確認しているか把握できるため、災害対応時など慌ただしい場面においても、未読の人にのみ追加で電話連絡するなど、情報伝達の確実性が担保できるようになりました。

  • 打刻報告方法をelgana®に切り替えたところ、チャット上にログが残ることで、見返し・再確認作業が容易になり、事務職員の作業ミスや負担を減らすことができました。従業員が働いてくれた時間分は、きちんと抜け漏れなく残業代を出したいという気持ちが強く、 elgana®を利用することで安心して打刻管理ができています。

  • elgana®に切り替えたことによる紙・印刷のコスト削減も効果の一つですが、最も効果が大きかったのは、紙配布が不要になったことによる一斉連絡の手間の軽減です。緊急連絡を電話で職員一人一人に行い、時間と労力がかかっていたことが、elgana®を利用すると一斉連絡機能で即時対応でき、業務効率化に繋がりました。

登録からご利用開始はとっても簡単!

3ステップ
簡単に
始められます!

  • まずは簡単!

    STEP1 メールアドレスを登録 STEP1 メールアドレスを登録
  • STEP2 メールが届くのでURLから契約情報を入力 STEP2 メールが届くのでURLから契約情報を入力
  • STEP3 「ご案内メール」を確認してログイン STEP3 「ご案内メール」を確認してログイン

エピソード「かってにじこかいけつ」

発生した事故を現場スタッフが内輪で解決しようとして、私用チャットでのやり取りが責任者まで伝わっていない状況を指す語。

エピソード「くちべたれぽーたー」

緊急の状況下で受け手の想像力が試される、電話口での事故報告のこと。写真をパッと見せられれば解決するケースが大半。

エピソード「こんしんのじごほうこくしょ」

反省のあまり、スピードよりも丁寧さを追求してしまった事故報告書のこと。クライアントへの謝罪が遅れ、二次クレームにもつながりがち。

エピソード「ぎょうむほうこくしょっと」

データでのコミュニケーションが習慣化されていない現場とのやり取りで実在した、現像した写真が報告書として送られてくる珍事のこと。

エピソード「つつぬけかいらんばん」

報告書などの機密書類が、話のネタとして関係者以外の従業員にも回覧されてしまう状況を指す語。

エピソード「のうめんメール」

スタンプが存在しない時代に社内メールで飛び交っていた、感情の一切伝わらないねぎらいの文章を揶揄した語。

エピソード「つうしんけんがいず」

一方の通信環境が不安定な状況にあっても、頑なに電話連絡を取ろうとする、強いこだわりを指す語。

エピソード「らんちすとっぱー」

仕事の合間のランチタイムに、決して短くはない電話をかけ、つかの間の休息時間すらも奪う行為の総称。

エピソード「おせっかいぎょう」

長文が主流だったメール文化のなかで行われた、不要な改行行為。デバイスによって改行位置が異なり、読み手に強いストレスを与えた。

エピソード「おいでん」

メールの送信後に、内容の確認を促す電話連絡を指す。かけられる側は、密かに二度手間だと感じているケースが一般的。

閉じる